カテゴリ: General
投稿者: odaya
null
▲6月5日の巣箱内のようす。大きくなったヒナと孵化していない卵が見えます。

フクロウ巣箱の最近の様子、ご覧いただいているでしょうか? 結局2卵めの卵は孵化せず、今年のフクロウ巣箱は一人っ子となりそうです。両親が持ってくる餌を独り占めして?、日々どんどん大きくなっています。巣立ち予想日まであとおよそ2週間ほどとなりました。これから目に見えて成長していく様子をぜひご覧ください。

鳥の博物館は6月9日(火)から再開館いたします。しばらくの間、様々な制限付きでの開館となりますが、ぜひ感染対策をなさったうえで足をお運びください。
カテゴリ: General
投稿者: odaya
5月21日に、2020年の手賀沼オオヨシキリのカウント調査を実施しました。雄が最も活発にさえずるこの時期に、目立つ場所に出てきている雄の数を数え、手賀沼の環境の変化をモニタリングすることを目的に実施しています。

例年、この調査には我孫子野鳥を守る会、鳥の博物館友の会、鳥博市民スタッフなどのみなさんに参加していただいているのですが、今年は新型コロナウイルスの感染対策のため、4月に行ったオオバン調査と同様に博物館スタッフだけで手分けして行いました。25日には手賀川の調査も行いました。

null
▲手賀沼沿いのヨシ原でさえずるオオヨシキリの雄。

今回は、手賀沼内では合計81羽、手賀川では63羽のオオヨシキリのさえずっている雄を数えました。手賀沼内の数は、やや多かった昨年(77羽)よりもさらに少し増えて、この10年では2013年(83羽)に次ぐ数が記録されました。ここ数年個体数が低迷していた上沼の北岸の個体数が少し回復したことが主な理由のようです。手賀川はここ5年の結果とほぼ同じになりました。

来年以降も、手賀沼の湿地環境を代表する2種であるオオバンとオオヨシキリのモニタリングを継続していきたいと考えています。
カテゴリ: General
投稿者: odaya
5月18日に1羽目のヒナが孵化したことが確認できたフクロウ巣箱ですが、2つめの卵は、5月22日現在、まだ孵化していません。

null
▲今日の午前3時に雌が巣から出た時の様子。1羽のひなと卵が確認できます。

普通2-3日おきに孵化するので、ちゃんと生まれてくるのか少し心配です。引き続き様子を見守りたいと思います。

今日5月22日で鳥の博物館は30周年を迎えました。残念ながら休館期間中のため、館内の展示をご覧いただくことはできませんが、ウェブサイトのトップページにこれまで開催した企画展のポスターの一覧を載せています。ぜひご覧ください。

カテゴリ: General
投稿者: someya
 鳥の博物館で観察を続けているフクロウ巣箱の最新情報です。
 5月18日(月)午後7時29分、1羽目のヒナの姿が確認できました。こちらのブログでご紹介しました通り、4月15日の午後6時半頃に1卵目を確認してから1ヶ月と少し。待ちに待ったヒナの姿です。
20200519-___________________2020-05-18_20_42_17.jpg
20200519-___________________2020-05-18_20_43_40.jpg

 5月17日(日)午後7時26分には2卵あることが確認できます。
20200519-___________________2020-05-19_10_13_43.png
 その後、卵をあたためているフクロウ(メス)は巣箱内にとどまったまま。卵が均等にあたたまるように体勢をかえている(転卵)様子も長時間分観察するとよくわかります。18日の朝5時から6時頃には卵の殻が見えていますが、ヒナの姿が確認できたのは夜です。
 順調にいけば、2卵目も数日後には孵る予定です。ヒナは約1ヶ月後には巣立ちをむかえます。今後も巣箱カメラをお楽しみに。
カテゴリ: General
投稿者: someya
 ブログでも度々話題になるコブハクチョウの巣を見つけ、離れた位置から観察を始めました。「隣に見えるのは…」何とも言えない近距離にアオサギがいます。アオサギは多少、首の向きを変えることはありましたが、30分程この位置から動きませんでした。それ以上見ていると日が暮れてしまうので、私は先を急ぎました。お互い、何を感じていたのでしょうか。

20200511-img_3502kobuhaku1.jpg
▲コブハクチョウとアオサギ
 近いですねー
20200511-img_3508mukudori.jpg
▲田んぼの畦で採餌中のムクドリ
20200511-img_3506teganuma.jpg
▲おまけで手賀沼の夕日
 夕暮れは風が涼しくて気持ちが良いですね

 コロナ禍中、不便なことが多くモヤモヤすることもありますが、3密を避け、時間や場所を選びながら、近くの自然に目を向けて見るのもよいのではないでしょうか。

April28日Tuesday: ミナミメダカの卵確認

カテゴリ: General
投稿者: someya
 コロナ禍の影響で当館は休館中ですが、生き物たちに博物館の休館なんて関係ありません。生き物の季節ごとの活動はどんどん進んでいます。
 3階のベランダでは手賀沼に生息している水生生物を展示した小さなコーナーがあります。ブログで紹介しました通り、当館が観察を続けているフクロウの卵を先日確認しましたが、続けとばかり?に本日ミナミメダカの卵が確認できました。産卵は9月頃まで続きます。仔魚の誕生が楽しみです。

20200428-img_3332minamimedaka1.jpg
▲お腹の辺りに見える黄色の丸いものが卵です
20200428-img_3338minamimedaka2.jpg
▲正面から見るとまた違った良さがあります。5匹そろってゴレンジャー!

カテゴリ: General
投稿者: odaya
本日午前中に、毎年実施している手賀沼のオオバン調査を実施しました。例年は、我孫子野鳥を守る会、鳥の博物館友の会、鳥博市民スタッフなどのみなさんに参加していただいているのですが、今年は新型コロナウイルスの感染対策のため、博物館スタッフ4名だけで手分けして行いました。

null
▲ナガエツルノゲイトウの周りで採食するオオバン。

今回は、合計127羽、9つがいのオオバンがカウントされました。個体数はここ数年回復傾向で、今回はこの10年では3番目に多いカウント数となりましたが、昨年の148羽からは少し減少しました。

オオバンの個体数カウントと併せて、コブハクチョウの生息状況の調査も行いました。手賀沼の全周で合計72羽が確認され、8か所で営巣(いずれも抱卵中)が記録されました。もう1か所営巣地点があるので、今期は少なくとも合計9か所で営巣しているようです。手賀沼の南岸では以前よりも田んぼに出てきている個体数が増えており、農業被害の拡大が心配されます。

null
▲巣の上に立つコブハクチョウの雌。3つの卵が見える。
カテゴリ: General
投稿者: someya
 鳥の博物館で観察を続けているフクロウの巣箱の最新情報です。
 4月18日(土)午後6時55分、今シーズン2卵目となるフクロウの卵を確認しました。画像中央にうつる2つの白い丸が卵です。

20200420-___________________2020-04-20_15_43_41.png

時間をさかのぼってみてみると、4月17日(金)午後8時20分までは確かに1卵であることが確認できます。その後、2卵目が確認できた時間までフクロウ(メス)は巣箱内にとどまったままでした。

20200420-___________________2020-04-20_16_31_49.png

 フクロウはメスが卵をあたため、オスはメスやヒナにエサを運んだり、巣の周辺の防衛をします。オスがエサを運んでくる姿も確認できますので、ふくろう巣箱カメラの画像をぜひご覧下さい。
カテゴリ: General
投稿者: someya
 鳥の博物館で観察を続けているフクロウ巣箱の最新情報です。
 昨日、4月15日午後6時34分、巣箱からフクロウ(メス)が出た後、巣箱内にキラリと光る白いものが!フクロウの卵です。今シーズンの1卵目を確認しました。フクロウは昨日の午前4時36分から午後6時34分まで巣箱にとどまっていました。
 こちらの巣箱では例年、2〜3日おきに1卵ずつ産卵、シーズン通して1〜3卵確認されています。今シーズンはいくつになるでしょうか。
 無事に子育てがすすむと、約1ヶ月後にヒナの姿が見られ、その後、さらに約1ヶ月後にヒナの巣立ちがみられる予定です。この後もふくろう巣箱カメラの画像をチェックして下さいね。毎年楽しみにしているみなさん、チェックで忙しくなりますよ〜。

20200416-___________________2020-04-16_17_00_30.png
午後6時34分、フクロウが巣箱から出ると…
20200416-___________________2020-04-16_17_01_27.jpg
午後6時34分、巣箱の中に卵がありました
カテゴリ: General
投稿者: someya
 先程お伝えしましたフクロウ巣箱の情報です。フクロウが巣箱を出ましたが、卵はありませんでした。このような様子が何度かみられると、いよいよ産卵かなと期待が膨らみます。今後が楽しみです。

20200414-___________________2020-04-14_17_46_17.png
<   2020-06   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930