早くも関東平野では梅雨が明け、猛暑が続いています。
 いよいよ昆虫たちの活躍の季節です。ヒグラシやニイニイゼミの声の情報も届いています。今日(2018.7.3)エノキの樹冠部を、たくさんの昆虫が飛び交っていました。
 この中で、飛翔するタマムシとゴマダラチョウを写真におさめることができましたので、掲載します。

20180703-tamamusi.jpg
6月下旬からタマムシ(ヤマトタマムシ)の飛翔が見られるようになりました。

20180703-gomadaratyou.jpg
外来種のアカボシゴマダラが増える中で、在来のゴマダラチョウが見られると安心します。