過去ログ

あなたは現在、2013年Decemberの過去ログを見ています。
カテゴリ: General
投稿者: saito
20131216-themetalk32.jpg
 山階鳥類研究所保全研究室研究員の茂田良光さんに、「南西諸島の南北で異なるキビタキの羽色」というテーマでお話しいただきました。
 現在の日本鳥類目録では、日本のキビタキは、亜種キビタキと亜種リュウキュキビタキの2亜種認められていますが、かつては、亜種キビタキ、亜種リュウキュウキビタキ、亜種ヤクシマキビタキ、亜種アマミキビタキに分けられていました。
 その後、おもに成鳥の羽装のちがいや計測値を再検討したところ、亜種間のちがいが連続的なもの同士が一つの亜種として再構成され、2亜種となったそうです。
 茂田さんらがかつて4つの亜種に分けられていたグループそれぞれを詳細に観察したところ、やはり羽装(とくに成鳥の羽装になるまでにかかる年数など)にちがいがあり、区別できる点があることが分かってきました。
 今後、かつての亜種が復活する可能性を示すお話でした。

December 7日Saturday: 友の会展始まる〜H26.1/13

カテゴリ: General
投稿者: saito
20131207-tomonokai01.jpg
20131207-tomonokai02.jpg
20131207-tomonokai03.jpg
20131207-tomonokai04.jpg
鳥の博物館友の会展が、今日から始まりました。
友の会の一年間の活動の成果が発表されています。
鳥の博物館を通じたコミュニティーで、活動を存分に楽しんでいるようすが、伝わってきます。
じっくり見ると、とても味わい深い展示です。
ぜひ、見に来てください。
友の会展に合わせたイベントもあります。(参加費無料、ただし入館料がかかります)
〇トークイベント「語りで楽しむ万葉集・額田王」
・2014.1.11(土)14:30〜
・鳥の博物館2階多目的ホール
・語り部:関口小夜子さん(友の会会員)
〇写真教室「野鳥を写そう!」
・2014.1.13(月・祝)10:00から12:00
・鳥の博物館2階友の会ルーム
・小学生以上初心者の方対象(デジカメ持参してください)