過去ログ

あなたは現在、2012年Septemberの過去ログを見ています。

September29日Saturday: コノハズク

カテゴリ: General
投稿者: tokita
9月27日、博物館のある我孫子市高野山でコノハズクが拾われた。
自宅庭で死んでいたとのことで博物館まで持参していただいた。

コノハズク
北海道、本州北部では夏鳥。本州南部では留鳥。
「声の仏法僧(ブッポウソウ)」で有名。山に行ってもそう簡単に出会えないし声も聞くことが出来ない。何度か長野と群馬の県境の山で遠くから鳴くコノハズクの声を聞いたのも久しい。北で繁殖したものが我孫子を通って行く途中の事故かもしれない。
コノハズク

September27日Thursday: ヤマガラが来ています。

カテゴリ: General
投稿者: tokita
 最近、鳥の博物館にヤマガラが訪れる事が多い。
 ヤマガラの目当ては「エゴの実」である。
 たわわに実ったエゴの実、ヤマガラにとってはご馳走なのだろう。各地でエゴの実がなるとヤマガラがやって来る。
エゴの実

 我を忘れてエゴの木の周りを飛んでいたのだろうか、今日、博物館の玄関に体当たりして脳振盪だろうか、来館者が「死にそうな鳥がいます」と教えてくれた。行ってみるとヤマガラが大きく口を開けて「ハーハーゼーゼー」している。そばにはヤマガラ1羽が心配しているのは飛び回っている。女性職員がやさしく掌に包み込み介抱し、近くのエゴの木に止まらせた。一時撮影会となったが、何がどうなっているのか気が動転しているのかヤマガラはポーズを取ってくれた。
ヤマガラ

ヤマガラ

 数分後、止まらせたエゴの木の枝を見に行ったら既に飛去したあとだった。優しい人に発見されてよかったと思いました。