過去ログ

あなたは現在、2011年Mayの過去ログを見ています。

May19日Thursday: 巣立ったフクロウ兄弟

カテゴリ: General
投稿者: tokita
 本日巣立ったフクロウ兄弟
 正午過ぎに体重測定、施環後安全に元居た場所に返されました。
 これから暫くフクロウ巣箱カメラの周辺で親からエサをもらいながら成長することでしょう。
 これまでフクロウ巣箱カメラををご覧いただき誠にありがとうございました。
なかよしフクロウ兄弟
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 本日5月19日2羽のフクロウが巣立ちました。

巣立ち時間
1羽目 午前2時59分頃
2羽目 午前5時20分頃

今回の繁殖メモです。

産卵:
     a) 3月15日
     b) 3月18日

ふ化:
     a) 4月15日 午前5時台
     b) 4月17日 午後6時台

巣立ち:
     a) 5月19日 午前2時59分頃
     b) 5月19日 午前5時20分頃
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 ご指摘のとおり巣箱出入り口デビューは、5月12日午前9時01分頃でした。
 ご指摘ありがとうございます。これからも巣箱のフクロウのヒナたちを見守ってください。
 ありがとうございます。
デビューした。
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 とうとう2羽の雛、巣箱出入り口デビューを果たした。
 巣箱の世界から、巣箱の外の世界を初めて眺めている様子が分かります。
 どうぞ「フクロウ巣箱出入り口カメラ」でご覧ください。→ここをクリック
デビュー

とうとう2羽とも巣箱出入り口デビューした。
でびゅー2
デビュー3




カテゴリ: General
投稿者: tokita
 15日午前0時7分、親フクロウはどうもメジロを持ってきたようだ!
めじろ
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 さて巣立ちはいつになるのだろうか?来週であることは間違えないとは思いますが、みなさま見守りください。そろそろ巣箱の入口にかわいい雛がでるのも間近です。
 巣箱入口はココをクリックして下さい。

 フクロウの親が持ってきた雛達のエサは、ハクセキレイでしょうか、寝込みを襲われたようです。
ハクセキレイ?
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 昨年は猛禽のツミを持ってきたいたが、今年はまだのようだ!また、バッタも持ってきたがまだのようだ!
 真ん中に見えるのはどうも「コジュケイ」のようです。
 ネズミ「アカネズミ?」も持ってきている。

 今までに 鳥は、キジバト、ヒヨドリ、ハクセキレイ、シジュウカラ、コジュケイ・・・・・・
     哺乳類は、ハツカネズミ、アカネズミ
  両生爬虫類は、?カエル、ヤモリ

  他、お気づきの点がありましたらコメントして欲しい。
コジュケイ

May 8日Sunday: Enjoy手賀沼

カテゴリ: General
投稿者: tokita
Enjoy手賀沼は、 一人ひとりが手賀沼とのかかわりを考えながら、楽しい一日を手賀沼湖畔で過ごすイベントです。鳥の博物館からは「バードウィーク手賀沼探鳥会」を我孫子野鳥を守る会とと共催で実施、また鳥の博物館友の会では鳥凧の展示と実際に空に飛ばす実演、ミュージアムショップの出店で参加しております。館内では、3Dシアターやミニ・フクロウ講座など盛りたくさんなイベントを用意しました。お近くの方はぜひご参加ください。午後3時30分まで開催しております。
 場所:千葉県手賀沼親水広場

 ミニ講座のようす
ミニ

May 6日Friday: フクロウの黒板

カテゴリ: General
投稿者: tokita
 鳥の博物館ではフクロウ巣箱カメラの生映像を友の会ルームで流しています。連休中は同じ場所で「ミニ企画展」、フクロウのお話しをしました。ライブ映像では多くの人にフクロウを見てもらいました。その際、子ども達に「イメージしているフクロウ」を描いてもらうために「黒板」を置いた。子ども達は思い思いにフクロウのイメージを膨らませてもらえたかどうか・・・・
こくばん
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 五月晴れでもないが5月5日こどもの日、何とか天気も持ちそうです。
 本日大阪から「なにわホネホネ団」の団員の方がやって来た。 大阪市立自然史博物館に集う「骨」好きの方々で、ホームページにはこんな事が書かれている。
----------ここから--------------------------------------
おもに鳥や哺乳類の皮を剥いたり、骨格標本を作り、大阪市立自然史博物館などに収めています。気味が悪いと思われがちな死体を大切な資料として収集し、解剖してさまざまな情報を読み取り、記録するのがホネホネ団の目的。鳥や哺乳類のが大好きで、ながめるだけでは飽きたらず、さわって細かい体のつくりを観察してみたい! それができるのが、ホネホネ団の皮むき・骨格標本作りです。
-----------------------------------------------------ここまで
 連休を使って骨を見るためにご来館。ありがたい
 閲覧した骨格標本は、ハシビロコウ、折角なのでバックヤードの骨格標本を見ていただいた。

 骨見る目が歓喜として骨好き満ち満ちていました。笑顔、笑顔! さすがの筋金入りのホネホネ団員!!

 掲載の許可を取って、その時の写真を掲載しました。その笑顔をご覧ください。
honehone

 骨いっぱいで喜んでもらった。
骨骨笑顔

●私たちも以前、骨の企画展を開催しました。
●その時のクルクル回る骨展示をご覧ください。


 ココをクリック

カテゴリ: General
投稿者: tokita
 連休中、ミニ企画展を午前11時と午後2時30分から開催しています。
 フクロウ巣箱カメラの生映像や標本を楽しみながらスタッフが「フクロウ全てを語ります」
 ご来館の際、お立ち寄りください。エレベータ横の部屋で開催してます。
みにきかくてん

 ミニ企画展の様子
こうざ
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 フクロウ巣箱カメラのサイドカメラから見ると、雛の大きさがわかりますね。
ふくろうの親と雛

 親がだいぶ留守にする時間が長くなっています。帰りを待つ雛
2羽の雛

 カメラはバレバレ、子どもたち、あれがカメラだよ!
たまには良いポーズをとろうね。
 は〜い! かあちゃん、まかしてよ!!
カメラばればれ