過去ログ

あなたは現在、2009年Decemberの過去ログを見ています。
カテゴリ: General
投稿者: tokita
元日は鳥博へ、天気が心配ですが、思いっきり正月の空に鳥凧をあげたりしたいですね。
2010年は我孫子市の市制施行40周年の年、鳥博は開館20周年の年、これを入れるのを忘れてしまいました。
12月27日午前中は「門松」作りなど現在職員多忙。
GANTAN
カテゴリ: General
投稿者: tokita
「元日は鳥博へ」博物館は開館します。
 
 鳥の博物館は早朝7時より午後4時30分まで特別開館します。久しぶりに見るお孫さんや懐かしい人達と一緒に手賀沼周辺を散策し、鳥の博物館にお立ち寄りになりませんか。ミュージアムショップでは福袋の販売、駐車場前では貸し出し用の鳥凧を用意して正月の空へ凧揚げ、また館内では簡単な鳥凧づくりや連鶴の折り紙といろいろ用意致しますので新春の一時を鳥の博物館で楽しみませんか。みなさまのおいでをお待ち申し上げます。
HNY

 元日開館中、下記のイベントを開催致します。

1) 鳥凧をつくって正月の空に飛ばそう 
 鳥の形の凧を作って正月にこの鳥凧を大空に揚げてみませんか。鳥の博物館友の会の鳥凧同好会のみなさんが懇切丁寧に作り方をご指導いたします。大きく作って小さくたためるこの鳥凧を作ってみませんか?作ってから親水広場近くで飛ばします。みなさんぜひご参加ください。
日 時 1月1日(金) 
場 所 鳥の博物館2 階多目的ホール
指 導 鳥の博物館友の会鳥凧同好会のみなさん、鳥の博物館職員
申込み 不要
参加人数 先着20名まで

2) レンタル鳥凧を飛ばそう
 鳥博友の会の鳥凧同好会のメンバーが考案したビニール製の鳥凧を駐車場で貸し出し致します。親子で、親しい友だちと、お孫さんと、恋人同士で、初詣の帰りに鳥凧を正月の空に飛ばして楽しみましょう。
日 時 1月1日(金) 
場 所 鳥の博物館駐車場(鳥凧揚げは駐車場隣接の田んぼ)
指 導 鳥の博物館友の会鳥凧同好会、鳥博市民スタッフ、鳥の博物館職員
申込み 不要

2)鳥博ミュージアムショップをリニューアル!!
 鳥の博物館ミュージアムショップをお客様の利用し易いようにリニューアルいたしました。元日(金)の特別開館に限定し、“鳥博福袋” を販売いたします。中身は開けてびっくり鳥博オリジナルグッズで満載です。一袋1,000円で、売り切れ御免の限定200セット。ぜひお買い求めください。また、5日(火)からの平常開館時にはシジュウカラやカワセミなど、鳥博ならではのオリジナルぺーパークラフトシリーズを新たに販売いたします。種類も増やしていきますので、立体ペーパークラフトに御期待ください。

3)連鶴の世界
 「折り鶴」は子供の頃、誰もが一度は折ったことのある最も親しみやすい折り紙の一つです。この折り鶴が何羽か連なったものが連鶴です。鳥の博物館一階エントランスロビーでは、寛政九年(1797年)に刊行された連鶴の資料『秘伝千羽鶴折形:ひでんせんばづるおりかた』に記載されている48種の連鶴を展示しています。また、二階多目的ホールでは紅白の鶴が羽を合わせた「妹背山:いもせやま」が作れます。年の初めにパズルのような折り鶴に挑戦してみてはいかがでしょうか。