過去ログ

あなたは現在、2012年Aprilの過去ログを見ています。
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 フクロウの卵2個を確認画像です。
2012.4.26 11:59頃 1卵目を確認
2012.4.29 18:55頃 2卵目を確認
20120429-201204291900.jpg

 ♂がヤモリでしょうかカナヘビでしょうか、21時23分頃に持って来ましたが、大丈夫な「餌が足りのかな?」と思ってみたりしています。
 画像はココをクリックして下さい。21時23分頃♀に与える餌を持ってくる様子がわかります
20120429-movie004.jpg
カテゴリ: General
投稿者: tokita

April28日Saturday: チャンス到来

カテゴリ: General
投稿者: tokita
 博物館で行なっている館内案内やフクロウ・レクチャーにまたとないチャンス到来。
 実際にライブ映像を見ながらのレクチャーは聴く方も、説明する方も実際の生きたフクロウを見ながらであるから、力のこもった眼差し、力のこもった解説に釘付けだ!
 20120428-__.jpg

 フクロウがうまく子育てにはいってくれますように
20120428-fukurou.jpg
カテゴリ: General
投稿者: tokita
本日フクロウ巣箱カメラのフクロウが産卵しました。
産卵時間:2012.4.26 10:15分頃

 産卵した卵が写っています。
20120426-movie002.jpg

 さて何卵を産卵するかが興味ある所ですね。
 抱卵期間は約30日、子育て約30日

 フクロウカメラをご覧いただくためには
鳥の博物館HPから[ライブカメラ]をクリックして下さい。
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 今年は子育てするのだろうか?と心配するご意見、ありがとうございます。
 フィールドミュージアムの巣箱カメラ、マトリックスで見ると来ていないように見えますが、確実に巣箱へは日参しております。
 さて、今年は子育てをしてくれるのだろうか?去年の今頃は既に抱卵にないっておりヒナの孵化も始まっておりました。

 今日巣箱を外から観察するカメラで見ていたら、
 「なに見ているの」って威嚇されてしまいました。
20120424-movie001.jpg

 いい加減に見るのやめたら?
20120424-movie002.jpg
 
 蹴りいれたろか!!!
20120424-movie003.jpg

 今日の18時の一コマでした。

April21日Saturday: スッポンの子ども

カテゴリ: General
投稿者: tokita
 本日3階の展望テラス・ミニ水族園(という名前は付いていないのですが)のスッポンの入っている水槽の掃除を市民スタッフの方にお願いした。
 きれいにする為の清掃だけれど、どうもまだ冬眠していたようだ!2匹居るはずが、1匹しか見あたらず。そのうち出てくるかも(^o^)
 勝手に冬眠から起こされて怒っているが如く、口を開けると子どもながら「怖い」、試しに鉛筆を近づけたら食いついた。指だったらもげちゃう(そんなはずはない)かな!と・・・・・
 子どもなのに「目」がギラリと光る大人顔。
 水槽がきれいな内に見に来て下さい。
20120421-suppon.jpg

April13日Friday: コイカル

カテゴリ: General
投稿者: tokita
 博物館近くの手賀沼遊歩道、多くのバードウォッチャーで賑わっている。
 目的は「コイカル」です。
ひと
 コンパクトデジカメ持って昼休みに行ってみた。既に遊歩道にはカメラを持った野鳥写真家が行ったり来たりしている。遠くからコイカルの鳴き声、うっとりと聞き惚れる。

こいかるなく
 できれば櫻の樹で囀ってもらいたいとちらほら漏れ聞く、そうですよね写真になるものね。
 そうこう考えている内に鳥の博物館をバックに写真に入った。最近のコンデジは素晴らしい。ポケットに入れてちょいと「コイカル」ってわけさ!
こいかるととりはく

April13日Friday: 水槽掃除

カテゴリ: General
投稿者: tokita
 3階にある水草やドブガイ、タナゴなど入れている大きな水槽の掃除をしました。掃除は長年鳥博に係わってくれているボランティアさんがおこなってくれました。
 
 濁っていた水も綺麗になり春になったと魚たちも泳ぎ回っているように見えます。

souzi
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 今年5月21日に関東地方で金環日食がみられます。
 関東地方でこの金環日食がみられるのは、江戸時代の1839年以来の173年ぶりだそうです。そして、日本の広範囲で見られるのは、何と932年(1080年)ぶりだそうです。ですから今回の金環日食の前の金環日食を見た人はこの日本には誰も存在していないのです。次の金環日食は北海道で2030年6月1日に見られるのですが、18年後です。たぶん書いている私は後期高齢者、見られないかも知れません。
 だから絶対に見逃さないようにしなければと思います。若い人は、「あ!見忘れた。こんど次ね」と次があるので羨ましいです。
 金環日食は太陽を見る分けですから、それなりの危険もあります。そんな事などがよくまとまった冊子が東京天文台から出されています。東京天文台のホームページもご覧下さい。

金環日食

金環日食

金環日食

April 2日Monday: 春の嵐

カテゴリ: General
投稿者: tokita
3月31日は春の嵐。
凄まじい南風、対岸が見えないくらいの砂煙。
砂煙

 それでも多くの方がご来館してくれた。感謝です。