過去ログ

あなたは現在、2008年Decemberの過去ログを見ています。
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 今日28日が鳥の博物館の御用納め!
 門松作って、もういつでも正月が来ても怖くありません。どこからでもかかって来い!なんてね(^O^)
 
 門松を手作りしました。どうぞ、ごゆっくりとご覧下さい。
 手製の門松です。
門松1

 駐車場からもご覧下さい。ちょっと「鳥の博物館飯店」みたいですね。謝謝!
kadomatsu
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 鳥の博物館開館以来初めての試み、元旦開館。
 午前7時からに開館は前代未聞かな(^O^)
 初詣は鳥の博物館へ

 本日玄関飾りを手作りした。明日27日から入口に飾る。
 そして28日には「門松」を手作りする。とんでもないことになった。とんでもない時代になったけど皆が元気になって楽しい来年にしたい。
genkan

 さりげなく手作りを主張ってことで
genkan2
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 ミュージアムショップに新しいオリジナル商品「鳥博てぬぐい」が追加された。とってもレトロな感じだが、意外と使いでのある素晴らしいグッズであると思う。図柄は、2005年12月25日に我孫子市にコウノトリが舞い降りた記念のようなコウノトリの図柄だ。持っていても楽しくなる(のは私だけかも知れないが)。一度手にとって見て欲しい。
★12月16日から販売を開始する予定である。
 ミュージアムショップで300円で販売する。ご用命よろしく。
tenugui
図柄の色は濃紺。
カテゴリ: General
投稿者: tokita
とりはくティーパーティー
〜鳥と自然の井戸端会議〜
「野鳥の鳥インフルエンザ対策はどうなっている?」

開催日時:12月6日(土)13:30〜15:00(予約不要。当日会場にお越しください)
会  場: 鳥の博物館2階 「友の会・市民スタッフルーム」
スピーカー:小泉 伸夫(農権機構 動物衛生研究所)
参加費:無料(但し,博物館入館料がかかります)
会場:博物館2階「友の会・市民スタッフルーム」
運営担当:鳥の博物館市民スタッフ
☆飲み物,お菓子の持ち寄りも歓迎します。

 今年4月から5月にかけて,秋田,青森,北海道で,衰弱・死亡した白鳥から高病原性鳥インフルエンザが見つかりました。これを受け,水鳥から人に鳥インフルエンザが感染する危険性を理由に,白鳥やカモへの餌付けを中止・規制する動きが広がっています。
1)餌付け中止で高病原性鳥インフルエンザから身を守ることが出来るのか?

2)白鳥やカモに高病原性鳥インフルエンザが発生したときには,どうしたら
  いいのか?
3)高病原性鳥インフルエンザが日本に侵入するのを食い止めることは出来な
  いのか?

鳥インフルエンザの最新情報と,鳥と仲良く暮らすために必要な情報をまとめてお届けします。

パンフレットは↓

pa
カテゴリ: General
投稿者: tokita
 しつこいくらいお知らせです。
 1月1日だけ特別開館します。(2日、3日は通常休館します)

 日頃、鳥の博物館にご来館いただけない皆さん、初詣は博物館にいらして下さい。
 お孫さんの手を引きながら、午後からの鳥グライダーはお孫さんの「つかみ」は抜群でしょう。楽しい新年の幕開けとなるよう職員一同お待ち申し上げます。

 12月6日から第52回企画展が始まります。
 今回は日本の鳥、骨格編です。
→クリックしてみて下さい。 骨で遊ぶもご覧下さい。
 ううん!なんて美しい骨なんでしょう。骨、骨、骨で展示室を埋め尽くします。どうぞご来館下さい。
honehonehone